葬式 費用 安く

お葬式はあなたが思っている以上に気苦労やトラブルが多いもの。

お葬式

「葬式の段取りがこんなにも大変だったとは・・・」

 

「搬送した業者にそのまま葬儀をしてもらうのが当たり前、と遺族の意見そっちのけで業者に仕切られてしまった・・・」

 

「業者に任せたら、豪華な葬式にされてしまい、あとから高額な請求書が届いて困ってしまった・・・」

 

 

はじめてのお葬式を迎える、あなたにとって、葬儀社選びは想像している以上に大変なことです。

 

そして、何もしらないまま業者任せにすると、思ってもみないトラブルがおこったケースもたくさんあります。

 

 

実際私も、母が亡くなった時、残された家族全員があたふたしてしまい、悲しみに暮れているにもかかわらず、遺体の安置のこととか、お通夜やお葬式のことなどを考えなければいかず、精神的にも肉体的にも参ってしまった記憶があります。

 

葬儀社についても、特に決めていなかったため、病院の紹介された葬儀社に見積もりをとり、比較もせずに気づいたら説明されるがまま、その葬儀社と契約していました。もっと事前に葬儀の準備をしていればよかったなぁと後悔したものです。

 

 

お葬式は、悪く言うならば「ボッタクリビジネス」とも言われていた時代があり、家族の死に直面し、悲しみに打ちひしがれている遺族の状態につけ込んで、葬儀社の言われるがままの金額や内容でも、ついつい決めてしまっていた、なんてケースがたくさんありました。

 

ところが時代は変わり、今は「終活」という言葉があるくらい、死ぬ前に身の回りの準備をしておくことが普通になってきています。葬式費用についても、ボッタクリやトラブルに合わないために、そして少しでも無駄な出費を抑えるためには、事前に準備をしておくことが大切なのです。

 

葬儀や葬式に関する情報を収集し、葬儀社を比較検討しておくことは、いざ死に直面した時に「何もしらなかった」という遺族とは、雲泥の差がつきます。

 

当たり前のことですが、ご家族の死は突然やってきます。その時になってあたふたしないためにも、ある程度事前に準備できることはしておきましょう。

 

今や、家族が死ぬ前に、事前準備や情報収集することは、バチあたりでもなんでもありません。

 

 

このサイトをご覧になったあなたは、言われるがままに業者と契約して、あとから請求書みたら高額すぎて腰を抜かした、ということのないようにしてくださいね。

 

決して病院任せにするのではなく、大切な故人をお送りするために、故人にとっても遺族にとっても納得のいく葬式を迎えられるように準備しておきましょう。

 

当サイトは、数ある中から、追加費用なし、ご遺族の要望を重視した葬儀比較サイトを厳選ご紹介します。

納得のいく葬儀社を探すなら・・・

下記の3つの葬儀・葬式比較サイトなら、あなたのご家族のご希望のお葬式スタイル(様々な宗教形式に対応)、予算にあった葬儀社をあなたのお住まいの地域から複数社を比較検討できるので、まずは資料請求だけでもすることをおすすめします。

 

葬儀レビ

全国約400社の中から最大10社の無料見積もりができる、当サイトがおすすめする葬儀比較サイト。参加しているのは、いずれも厳しい審査基準をクリアしている信頼・実績のある葬儀社のみです。申込画面がシンプルでわかりやすく、10分あれば入力が完了するのも面倒にならず助かります。追加費用は一切なし。期間限定のキャッシュバックキャンペーンも行っています。まずは資料請求からどうぞ。

葬儀レビ

⇒公式サイトはこちら

シンプルなお葬式

コンパクトで無駄なものを省いた、文字通りシンプルな葬儀を案内する葬儀比較サイトです。しつこい営業は一切なく、見積もり・無料相談後のキャンセルももちろんOKです。追加費用は一切なし。はじめてのお葬式でも、相談員がわかりやすくアドバイスしてくれるので安心です。

シンプルなお葬式 格安葬儀

⇒公式サイトはこちら

小さなお葬式

昨今の経済状況もあってか、依頼件数日本一を誇る、シンプルで安いお葬式に特化した比較サイト。満足度97%の口コミと安心の返金保証制度があり、注目を集めています。もちろん追加料金一切不要の安心価格です。お得な早割りプラン、事前の資料請求で5000円引きなどもありますので問い合わせください。

小さなお葬式

⇒公式サイトはこちら

最近主流の家族葬ってどんな葬儀なの?

お葬式というと以前は、広いホールや町内会のスペースを借りて、大々的に行うのが割りと一般的でしたが、現在では以前とくらべて、核家族化が進み、近所付き合いも減り、同じ地域に親戚が住んでいることも稀なため、周囲の人との関係は疎遠になる傾向にあります。

 

こうした背景に伴って、葬式のスタイルも変わり、現在では「家族葬」と言われる小規模なお葬式が主流になってきています。

 

家族葬とは、近親の身内、親しく気心の知れた人などが集まって行う形式のお葬式です。見栄や体裁にこだわるのではなく、小規模でも、納得して故人を送り出す葬式のスタイルです。

 

家族葬は小規模なため、費用的にも少なくてすむというメリットがあり、無駄を省いてシンプルに、かつ費用を抑えたいという遺族の思いにマッチにした葬儀スタイルなのです。

 

上記にあげた3つの葬儀比較サイトでも、「家族葬プラン」の見積もりができますので、ぜひ比較検討してみてくださいね。

当サイトについて

当サイトでは、全国対応、24時間365日対応の、信頼と実績のおける葬儀社比較サイトを厳選して紹介しているホームページです。

 

高齢化社会にともなって、お葬式件数は年々増えていっていますが、多くの遺族の方はまだ、「納得のいく葬儀をできなかった」、という声をたくさん聞きます。かくいう私もその一人です。

 

安置所に搬送した業者に悪いからと、そのまま葬儀を頼んだり、故人が亡くなった病院に斡旋された業者によっては、当たりハズレが多いとも聞きます。

 

これでは、故人にとっても遺族にとっても、納得のいく葬儀・葬式を送ることはできないでしょう。

 

葬式は1回切りの儀式だからこそ、やり直しは効きません。だから、本人が生きているうちに葬儀の準備をすることは、本人のためにもなるのです。1回切りのお葬式だから、後悔のないように事前準備をしておきましょう。

 

当サイトでは、3つの葬儀比較サイトを紹介していますが、いずれも、様々な宗教形式やご本人、ご遺族のご希望にあったスタイルをホームページにある入力フォームに簡単な情報を記入するだけで、複数の葬儀社の無料見積もりやパンフレットや詳しい資料がご自宅に送られてくるので、資料をみて、事前にじっくり比較することができます。

 

もちろん、強引なセールスや電話での勧誘なども一切なく、見積もりを取ったからといって、キャンセルも可能ですので安心、安全です。

 

当サイトがおすすめする葬儀比較サイトは、おすすめ順に「葬儀レビ」、「シンプルなお葬式」、「小さなお葬式」ですが、費用を安く抑えたい、でも納得のいく葬儀がしたい、というご要望にマッチする葬儀社を比較できますので、まずは資料請求をしてみてください。

 

いずれのサイトも完全無料、全国47都道府県から葬儀社を選ぶことができますよ。